The Mountain Under Blog TOP  >  プラモ  >  SD >  BB戦士141 武者號斗丸

BB戦士141 武者號斗丸

去年末の記事の再掲載です。ブログ引っ越しに際してテストです。

P1110929.jpg


レジェンドBB號斗丸が発売される前に組み立てておきたかった!
今は旧版?になってしまいましたが、原点の武者號斗丸です。

號斗丸はこれまでにも何個も買ってはいるのですが、まともに作り上げたのは1、2個くらいなので
レジェンド版が出る前に、一度自分の中で號斗丸に決着をつけておきたいなと思い
急遽制作することにしました。

P1110931.jpg
P1110933.jpg

基本的に無改造なので、せめて色だけでも・・・ないつも通りの動機で塗装のみちょっと変えて塗っています。
ついでに號斗丸をパワーアップさせるための神器も全て揃っていたので
当時は出来なかったフル装備版で作ることにしました。

本当は鎧をつけた状態のみ、固定で制作する予定だったのですが、せっかくなので
各形体の写真を撮ってみました。

通常形態の鎧の塗装が適当なのは、この形態にするつもりがなかったためです(^^;)

P1110937.jpg

天鎧王の神具を装着。
これをつけてしまうと、せっかく塗った胸周りが目立たなくなってちょっと残念な感じに・・・

P1110940.jpg

武零斗頑駄無に付属している兜飾りを装着。

P1110942.jpg

両肩の爆熱マークは、これも武零斗頑駄無付属の鳳凰シールにバージョンアップ。

P1110943.jpg

そして羽荒斗頑駄無付属の石破天驚剣!
しかし、デカすぎて持たせにくい!

P1110945.jpg

いろいろ塗ってみたんですが、フル装備にしたおかげで塗装のありがたみが半減したような・・・

P1110930.jpg

塗装はガンダムカラーを使用しました。
石破天驚剣はメッキシルバーで塗っています。

あと、今回は自分としては珍しく
メッキはそのままにして作っています。
作るときにメッキが剥げてしまった部分はゴールドでリタッチしています。
メッキの輝きには劣りますが、目立たなくはなることが分かったので
これから活かしていきたいですね。

レジェンドBBの発売も控え、記憶の中で美化されている部分もあって、
あれ?こんなつくりだったっけ?と思うところもありましたが
初めて號斗丸を手に入れた時のワクワク感を思いだしながら作ることができました。

さぁ次はレジェンド號斗丸を作りましょうかね。


スポンサーサイト
[ 2013年01月05日 00:10 ] カテゴリ:SD | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

イベント参加情報
Twitter
ブログランキング