The Mountain Under Blog TOP  >  プラモ  >  SD >  元祖SD キャプテンガンダムV

元祖SD キャプテンガンダムV

P1040530.jpg

購入してから放置期間が長かったですが、なんとか完成キャプテンガンダムV!
以前、コマンダーガンダムV2を製作してからいつかはキャプテンも!と思っていましたが
V2完成⇒キャプテン購入⇒製作開始までが結構間が開いて
その間にSDXでファイナルフォーミュラーが発売されたりして、その到着までには完成させたかったのですが
ついぞ今日まで引っ張ってしまいました。

これでやっとSDXのファイナルフォーミュラーを開封できる・・・

写真 2015-09-13 11 54 16



写真 2015-09-13 22 03 33

写真 2015-09-13 22 03 39

懐かしい箱。

P1040534.jpg

P1040537.jpg

前回制作したコマンダーガンダムV2に倣い、無改造、気になる合わせ目だけ消して塗装して仕上げました。
元祖SDはメインの材質がABSで加工がなかなかシンドイのと、玩具よりのプラモである元祖SDは、塗装して仕上げている人は少なく
塗装する事によって際立つ造形やディティールが新たな魅力発見につながれば
自分が作る意味があるのではないかと思って制作しました。

P1040532.jpg

コマンダーガンダムV2の項でも書きましたが、僕はSDガンダムに興味を持った時には
既に元祖SDのGアームズのシリーズはグレートパンクラチオンにまで到達しており
世界観が全く把握できておらず、コンビニの玩具コーナーに置かれていたキャプテンとコマンダーを眺めながら
あまりパッとしないデザインだな~なんて生意気な事を思っておりました。

P1040542.jpg

時が立ち、Gアームズの世界観を知るにつけ
子供の頃、いつまでもセブンイレブンで売れ残っていた彼らの存在が妙に懐かしくなり
中古屋で見かけた折に懐かしさから購入してきました。

P1040540.jpg

キャプテンガンダムの最終進化系体であるVは、順当に考えればV2がモチーフになるのかなと思うのですが
あえてVダッシュガンダムなのがマニアックですね。
しかし、素性を知っていないと
とてもそのキャプテンガンダムその人だとは思えませんね。
進化前にあったアニマル形態への変形はとてもカッコよくて魅力的だったのですが
何故か最後はそういったギミックは無くなり、シンプルな素性になりました。

P1040545.jpg

キットではキャプテンガンダムV本体と支援メカサバイバー(リアルで言う所のオーバーハングキャノン)と合体するギミックが付いています。
全塗装で仕上げている事もあって、変形させると塗装が剥げるので
合体は不可としています。

P1040546.jpg

武器はキャノンセイバー、クリッパーキャノン、そしてサバイバーの機首であるSS(スナップショット)パッチャー。
SSパッチャーは本来は軸で手に持たせる仕様なのですが、
箱絵だと腕にシールドの様に備えているので、軸を切り飛ばして磁石を仕込み
腕側面に付けられる様にしました。

P1040547.jpg

そして、並べるのは十数年来の憧れだったキャプテン&コマンダー!

P1040554.jpg

コマンダーを作る時にどう仕上げるか、かなり悩んだのですが
メタリック調で仕上げる事に落ち着き、キャプテンもそれに準じてメタリック調で仕上げました。

P1040558.jpg

P1040557.jpg

コマンダーに比べるとキャプテンは塗り分けが少ないので、塗装は楽でした。
挟み込みパーツは潔く、中のパーツを塗装してから挟み込み、合わせ目を消して仕上げました。

P1040563.jpg

P1040564.jpg

永遠のライバルである二人であると共に、Vガンダムバリエーションである点が良いのです。
子供の頃はあまりかっこよく思えなかったけど、見せ方次第で全然違う物に見えてきました。

P1040551.jpg

P1040550.jpg

二人並ぶと壮観です。

写真 2015-05-16 23 13 53

写真 2015-05-16 23 14 07

写真 2015-05-16 23 14 16

写真 2015-05-16 23 15 00

写真 2015-05-16 23 15 13

キットのランナー状態です。
玩具よりのプラモなので組み立ては簡単。

写真 2015-05-16 23 43 36

素組状態。

写真 2015-07-04 20 48 17

頭部だけは後ハメ加工出来そうだったので、こんな感じに切断して後ハメ加工。
サバイバーは赤い羽を先に塗って挟み込み、マスキングして仕上げました。

写真 2015-09-13 22 03 21

説明書・・・

塗装レシピは
本体金 = Mr.カラースーパーメタリック・ステンレス ⇒ Mr.クリヤカラーGX・クリヤゴールド
白 = ガンダムカラー・ホワイト5 ⇒ Mr.クリスタルカラー・ムーンストーンパール
赤 =ガンダムカラー・レッド3

比較的塗り分けは楽なのですが、体調を崩したりして集中力が続かずに時間がかかってしまいました・・・
なんとか二人を並べる事が出来て感無量です。

次はファイナルフォーミュラーを開けて3体揃い踏みを・・・




スポンサーサイト
[ 2015年09月13日 22:46 ] カテゴリ:SD | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

イベント参加情報
Twitter
ブログランキング