The Mountain Under Blog TOP  >  プラモ  >  SD >  レジェンドBB殺駆頭

レジェンドBB殺駆頭

P1120583.jpg

連休前に下ごしらえしていたレジェンドBB殺駆頭を塗装しました。
下ごしらえと言っても、パーツをランナーから切り離してバリ取り、気になるパーティングラインの処理
⇒洗浄・・・しただけのお手軽処理。

レジェンドBBは本当によくできていて、あえて手を加える必要を感じないんですよね。
逆にいじろうと思えば普通のBB戦士よりもいじり倒せそうな素材でもあるのですが
最近はスピードとお手軽さ重視でやっています(そうしないと積みプラがいっこうに減らない(^^;)

以下追記で詳細などなど

P1120577.jpg

P1120579.jpg

號斗丸の時はしゃれっ気をだして合わせ目を処理してみたりしたのですが、
作り終わってから別にやらなくても気にならないレベルだったんじゃないか?という事に気が付き
殺駆頭はあわせめが気になる個所が右肩、刀の鞘くらいしかなかったので、
特別、合わせ目の処理はしませんでした。

P1120581.jpg

特別なことをしていないので、特別書くこともないんですよねぇ。。
例によって、素組なので塗装はあれこれ悩んで、こんな感じに落ち着きました。
一番のポイントはガンダムを意識してつま先を赤にしてみたところでしょうか。

P1120583.jpg

旧BB戦士の殺駆頭は過去に2回作っており、2回目の制作は学生時代にほぼ満足できる仕上がりで制作したこともあって
殺駆頭でやりたいことってほとんどなかったんですね。

なので色には何かしら意味を持たせたくて悩んでしまいました。
(次に作ろうと思っている闇将軍はさらに悩んでいます)

P1120585.jpg

P1120586.jpg

とりあえず、メインの緑をたまたまあって、自分のイメージ通りの緑だったガンダムカラーのザクⅢ改用にして
鎧は緑みの強く、黒にも見えるミディアムブルー、赤はシブくマルーンにしてみました。

P1120588.jpg

P1120589.jpg

刀と鎧にはメッキシルバーを使用。
最近の定番です。

意図的に鎧の金の部分を減らしてシブイ感じになるように。
もし殺駆頭のデザインがガンダムだったらとして、白い部分は緑に置き換えて悪そうなガンダムっぽいイメージの色で・・・
とか色々考えて塗ってみましたが
塗りあがると、そういった試行錯誤の部分はすっとんであっさり見えます。

個人的な冒険はつま先の赤(+足の甲のミディアムブルー化)、口を赤くしたところです。

P1120590.jpg

角のメッキは・・・どうしようか迷ったのですが、迷ったのでそのままにしました。
メッキに固執は無いのですが、せっかくありがたく施されているものなので残してみました。

P1120592.jpg

P1120591.jpg

塗り分けが少ないデザインなので下品にならないように色を足しました。

P1120595.jpg

兜のひさしは武者頑駄無をイメージして色を足しました。

P1120593.jpg

過去に作った闇将軍と・・・旧闇将軍が小柄なせいもあって、そのサイズ感に驚きます。
これくらいボリュームあればなぁと思っていたキットだったので嬉しいですね。

P1120598.jpg

P1120596.jpg

兜キャストオフ。

闇将軍は別個に制作しようと思っているので、
今回は殺駆頭だけです。

レジェンドBBを作るのはこれで3つ目で、きちんと完成させたのはこれで2体目となりますが
最近は積みプラと制作ペースが全く釣り合わず、
この殺駆頭も買おうかどうしようかかなり迷ったのですが、
キャラクターの魅力と、旧版を作ってたので作り比べをしてみたくて買ってみました。
しかも2個も。。

2個買いとかしてるから完成品が増えないと思いつつ、
やっぱりプラモは作ろうと思った時がつくり時かと思いまして。

レジェンドBBは気になるシリーズではありますので、これからも気になるキャラが出たら
また作ってやりたいですね。

その前に闇将軍をつくらねばですが。
スポンサーサイト
[ 2013年05月12日 20:58 ] カテゴリ:SD | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

イベント参加情報
Twitter
ブログランキング