The Mountain Under Blog TOP  >  プラモ  >  SD >  レジェンドBB闇将軍

レジェンドBB闇将軍

P1120814.jpg

殺駆頭の添え物・・・にしては大ボリュームですが
先に制作した殺駆頭とは別に闇将軍を並べたくて、キット2個買いしておきました。

レジェンドBBがすごくよくできたキットだったので、
特に手を加えることなく、塗装だけに専念することが出来たので
実にお手軽に完成しました。



P1120813.jpg

殺駆頭と同じく、合わせ目も消さず、部位によってはパーティングラインの処理も
殺駆頭より簡略化しています。

P1120811.jpg

P1120816.jpg

無改造なので特別書くことが少ない・・・

P1120812.jpg

本体の塗装はせっかく別々に作るので、先に作った殺駆頭とは意図的に変えています。

P1120818.jpg

Mr.メタリックカラーの輝き

P1120815.jpg

P1120817.jpg

P1120819.jpg

P1120827.jpg

P1120824.jpg

殺駆頭との対峙・・・

P1120828.jpg

このボリューム感の違いが素晴らしい・・・
黒星砲はかさばるので潔く作っていません。。

P1120831.jpg

念願の旧キットとの対比。
ボリューム感の違いに驚くばかりです。

P1120808.jpg

例によって塗装でオリジナリティを出そうとあれこれ考えたのですが
配色を変えると、どのパターンも闇将軍ぽくなくなるなぁと思い
配色はほぼ変えずに色味を変えてオリジナリティを出すことにしました。

具体的には闇の鎧に怪しいメッキっぽさを出すべく
Mr.メタリックカラー⇒Mr.クリスタルカラーのコートで不思議な見え方を狙ってみました。

闇の鎧、シルバーの方はMr.メタリックカラー:アイスシルバー ⇒ Mr.クリスタルカラー:アメジストパープルでコート

赤の方はMr.メタリックカラー:メタルレッド ⇒ Mr.クリスタルカー:アメジストパープルでコート

肉眼で見ると光の角度で怪しく紫色に光る鎧になったのですが
写真だと全然伝わってきませんね・・・

パールカラーを写真に出すのは技術が要りますね。。

レジェンドBBは今後も気になるキャラが出たら作っていきたいですね。







スポンサーサイト
[ 2013年05月24日 23:14 ] カテゴリ:SD | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

イベント参加情報
Twitter
ブログランキング