The Mountain Under Blog TOP  >  プラモ  >  リアルロボット >  シナノバーニングガンダム

シナノバーニングガンダム

P1060298.jpg

「俺が色を考え、俺が塗装して作った俺だけのオリジナルガンプラ!長野の自然をイメージして作ったシナノバーニングガンダム!」

ビルドファーターズトライ、最終回に唐突に出現したカミキバーニングガンダム。
力強い大河原デザイン!かつリアルタイムで触れたガンダムファイト7thの機体を髣髴とさせるデザインには強く惹かれ
キット化されるなら欲しいなぁ~と思っていたので発売と同時に購入。
完成させるのが遅れてしまいましたがどうにか完成したので一安心。




P1060258.jpg

さて購入したは良いものの、カミキバーニングガンダムはその名の通りカミキセカイの専用のガンプラという設定なので
そのまま作っては面白くない・・・

デザイン自体は気に入っているのでこれを活かしつつ、自分が作ったとしたら・・・
と妄想してナガノケンが作るならナガノバーニングガンダムか、それだとあまりにもベタベタなので
じゃあ信濃・シナノバーニングガンダムという名前を考えてからイメージを膨らませて塗装していきました。

P1060268.jpg

元々の機体色の赤は僕の好きな色ではあるのですが、
赤の配色バランスを変えただけでは大きくイメージを変えられないと思い、
他の色を模索して長野の自然をイメージした緑をメインカラーとして塗装する事にしました。

P1060259.jpg

機体の青いクリアパーツを活かしつつ、イメージしたのは川や池の色です。
山の緑を映し込んだ深い緑をイメージしたのですが、
クリアパーツの色味との相性も考え、かなり明るめのグリーンにしてみました。

P1060264.jpg

P1060266.jpg

さし色にした赤はリンゴのイメージです。
クリアパーツは雪や氷のイメージで、パールを薄ら吹いてそのイメージを増してあります。

P1060270.jpg

P1060271.jpg

色さえ決めてしまえば後は塗って組み立てるだけ。
仮組をすっ飛ばして塗りながら組み立てたので、完成後にいじってみて
良く動くのに驚きました。

P1060272.jpg

ちょっとだけ手を出し⇒放置していた作だったので、
一気に完成させるべくいつにもまして仕上げをすっ飛ばして塗りあげました。

P1060275.jpg

具体的には関節パーツをランナー状態のまま塗ってみたのですが、
部位によってはこれは制作時間短縮に使える技法だなと。
自分はゲート後の処理が気になるので、ランナー状態の塗装は敬遠していたのですが
何事もやってみなければわからない事もあるなと。

P1060277.jpg

P1060278.jpg

アクションフィギュア並みに良く動く!
久しぶりに動かしていて楽しいガンプラでした。

P1060279.jpg

P1060280.jpg

手パーツが色々付いているのでアクションも幅広く楽しめます。

P1060281.jpg

P1060283.jpg

P1060286.jpg

左肩の神のアイコンはシールを自作して”信濃”の”信”にしました。

P1060287.jpg

P1060290.jpg

P1060288.jpg

塗装

本体グリーン : ガイアカラー・エメラルドグリーン ⇒ Mr.クリスタルカラー トルマリングリーン
本体ホワイト : Mr.カラー・ベースホワイト ⇒ Mr.クリスタルカラー ムーンストーンパール
関節 : Mr.カラースーパーメタリック クロ-ムシルバー
角、脚 :  Mr.カラースーパーメタリック スーパーチタン
腹部 : Mr.カラースーパーメタリック スーパーアイアン
赤 : ガイアカラー プレミアムレッドパール

クリアパーツには薄らムーンストーンパール
裏側を塗装しようか迷ったのですが、裏が透けているというクリアパーツの性質を殺してしまうのもどうなのか??と思い
今回は敢えてそのままにしてみました。
地色のグリーンの色味とも相まった効果が出て・・・いるのかな。

墨入れはエナメルのブルーとホワイトを適当に調合した物。

色味のモチーフはあくまで自然的なモチーフなのですが
製作中にカミキバーニングをサムライトルーパーに模した作を見て、
配色パターンだけトルーパーを少しだけ意識しました。

信

肩のアイコンは達筆な奥さんに書写してもらい、それを加工してシールにしました。

P1060294.jpg

P1060292.jpg

エフェクトパーツも非常に豊富で遊べるガンプラですねぇ。
これとは違ったアプローチでも作ってみたくなります。

P1060295.jpg

P1060296.jpg

何とか今年中に完成させる事が出来て一安心。というか作らないと次が支えて・・・
年内にもう一体くらい作ってやりたいものですが。

スポンサーサイト
[ 2015年12月27日 00:46 ] カテゴリ:リアルロボット | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

イベント参加情報
Twitter
ブログランキング