The Mountain Under Blog TOP  >  プラモ  >  SD >  レジェンドBB武者飛駆鳥

レジェンドBB武者飛駆鳥

P1060490.jpg

P1060487.jpg

発売からけっこう経ってしまいましたが、やっと塗りあげました。
レジェンドBBは出来が良いので組み立てるだけで満足。

なのでいつも通り塗装して仕上げたのみです。
直前にHGUCのV2アサルトバスターを2機も組んでいたので意図せず一人V2祭り状態。
後にはMGも控えていますぞ!




P1060491.jpg

武者飛駆鳥、七人の超将軍編はリアルタイムで触れた思い出深い武者頑駄無シリーズなので
リニューアルは大変嬉しい限り。

完成度も非常に高く満足度が高い仕様なのですが、
ただ一つリアルタイムからの刷り込みで、メタルガルーダはメッキ仕様で無かったのが我慢できなかったので
きらきら工房さんにメッキ処理をお願いしました。

とりあえずメッキ処理をお願いしておいて、キットはしばらく放置だったんですが
正月に同じく積んでいたHGUC V2アサルトバスターを片付け、その勢いで武者飛駆鳥も作る事にしました。

P1060492.jpg

P1060494.jpg

例によって全くの無改造です。
昔の飛駆鳥も良い出来栄えでしたがレジェンド版はプロポーションも今風になって更にカッコ良い。

P1060497.jpg

P1060498.jpg

作った後は換装させる事も無かろうと、メタルガルーダ装着版のみ作っています。
鎧が着くと見えなくなってしまう部位もオリジナルで塗り分けたりしているのですが、
まぁ自己満足です。

P1060499.jpg

P1060502.jpg

メタルガルーダはフルメッキにしてしまうと塗装する面積が少なくなって手抜きっぽくなってしまっているのですが
やっぱりメッキの質感はそれにしか出せない魅力があります。

黄色だと質感が出ないかなと思い、オレンジメッキをお願いして処理してもらいました。
きらきら工房さんのブログを読むと、他にもメタルガルーダのメッキ化の依頼が殺到したとの事。
やっぱり金色の羽衣はメッキだ!

P1060508.jpg

P1060509.jpg

P1060524.jpg

メタルガルーダを装着すると動きが制限されてしまうので、存在感を堪能します。
フル装備にすると動きが制限されるのはリアル版のアサルトバスターと同じ。

P1060526.jpg

●カラーチャート
白:ガンダムカラーホワイト5
赤:ガンダムカラーレッド3
青:Mr.メタリックカラーGX GXメタルダークブルー 
金:Mr.カラースーパーメタリック スーパーゴールド
金色の羽衣のさし色:マルーン  ガンダムカラーブルー12

配色は少しだけオリジナルに塗っています。
金色の羽衣のせいであまり本体が見えませんが・・・

既に多くの方々が作られているので、せめてもの自分のオリジナリティを出せればと思い、
オリジナルを尊重しつつ、色調は暗めに振った物として仕上げました。

P1060520.jpg

P1060528.jpg

レジェンドBBのシリーズは子供の頃の懐かしい思い出がパワーアップして帰ってくる感じがして
マストバイな魅力を感じます。
 
これからもどんなキャラが出てくるかとても楽しみですね。

スポンサーサイト
[ 2016年01月24日 00:19 ] カテゴリ:SD | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

イベント参加情報
Twitter
ブログランキング