The Mountain Under Blog TOP  >  玩具 >  ウルトラ怪獣シリーズ グビラ

ウルトラ怪獣シリーズ グビラ

P1130720.jpg

ウルトラマンサーガを見た頃に買ってきてから長らくほったらかしだったグビラ・・・
なんとなく塗装したい気分だったのと、お手軽に完成気分を味わいたくて
ふと思い立って2時間くらいで塗りあげてみました。

以下、追記です。

P1130721.jpg

かっこいいですよねグビラ。
なんと言ってもドリルが良いです。それに尽きます。

過去にもウルトラ怪獣シリーズでラインナップされていたのですが
時代故か、塗装が足りず、本物とは全然似ても似つかないイメージだった印象で
そのせいか、いつの間にかラインナップからも消えていましたが
ウルトラマンサーガへの出演により、めでたくラインナップに復帰と相成りました。

tumblr_mou2r2kvFQ1s81b8oo1_500.jpg

ちなみに、塗る前はこんな感じ▲
以前のものと比べて、塗装も造形も格段に向上!
グビラ好きも満足なアイテムです。

造形的には満足できるアイテムなのですが、塗装にもう一声!という感じがして
塗るの前提で、ウルトラマンサーガを見た直後に買っておきました。

P1130718.jpg

元の出来が良いので、塗装も塗り直しというよりは、
塗り足しに近い感じで、再現しきれてない部位を塗ってやりました。

ちなみに、ウルトラマンサーガ版と初代版では微妙に色が違います。
イメージしたのは初代版の方です。

P1130722.jpg

イカス!ドリル!
ドリルの赤い模様?も入れました。

P1130717.jpg

サーガ版では目も青くなっているのですが、初代に準じて黒めにしています。

P1130723.jpg

P1130724.jpg

背中・・・
塗る前はしっぽがまっ黄色でしたが、初代は白なので塗り直し。
黒いマダラも再現されていないので塗り足しました。

ここを塗ってやるだけでもぐっと雰囲気良くなりますね。

P1130727.jpg

P1130726.jpg

本体の塗装に使用したのは、
・ブラック
・黄橙色
・レッド
・ガンダムカラーホワイト5
です。

基本的に部分塗装にとどまっています。
つや消しクリアでコートした後、エナメルのクリヤーオレンジ、レッドブラウンを混ぜたものでウォッシングしています。
初代のグビラって土埃で汚れて、白い部分がすっかり茶っぽくなっているのが
怪獣図鑑などでも印象的なので派手にウォッシュしました。

最後につや消しとつやありのクリアを交互に吹いて、怪獣図鑑から読み取れた体表のイメージを再現してあります。


ついでにオマケに・・・

P1130728.jpg

先日、気になって買った食玩のウルトラボーン・グビラも一緒に塗ってみました。

P1130730.jpg

P1130731.jpg

塗装レシピは上記グビラと同じです。

P1130733.jpg

2体並べると良い感じ。

P1130740.jpg

Bタイプウルトラマンも、コスモスもいないのでゼロと一緒に。
ウルトラ怪獣シリーズ、近々新シリーズに一新されるようですが
個人的にはこのサイズの怪獣ソフビがこれからも主流であってほしいなぁと思っています。




スポンサーサイト
[ 2013年06月23日 19:03 ] カテゴリ:玩具 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

イベント参加情報
Twitter
ブログランキング