The Mountain Under Blog TOP  >  プラモ  >  リアルロボット >  MGクロスボーンガンダムX2 Ver.Ka

MGクロスボーンガンダムX2 Ver.Ka

P1140506.jpg

7月中に完成させるはずが、気が付けば8月に・・・

クロスボーンガンダムは大好きなガンダムの1体なのですが、
真面目にクロスボーンガンダムのプラモに向ったことが無いなぁ、
いつかは自分有に真面目にクロスボーンガンダムに向き合ったものを作りたいなぁと常々思っていたのですが

限定でX2がキット化され、これを機会に作ってみよう!と思ったわけです。
ただし、MGはパーツ数もべらぼうに多く、まともに立ち向かっていては時間がかかりすぎる・・・
(この時点で真面目に向き合ってるかどうか怪しくなってきましたが・・;)

まずは完成させることを最大目標とし、
時間のかかる表面処理は可能な限りスルーして、
仮組なし、塗りながら組み立ててなんとか完成させました。

以下、追記にて・・・ P1140498.jpg

P1140504.jpg

自分なりに、MGを塗装して完成させるための最大の障害と考えるのが

・仮組に時間がかかる
・仮組するとバラすのが大変!

この2点に尽きると思います。
なので、今回はこの点をスルーし、MGのプロポーションを肯定して大改造なし
むしろMGだからこそ出来る、仮組なしでも完成させられる精度の高さを信頼して
仮組も無し。

フレーム⇒外装となるべく工程をパーツごとに分けて組み立てることによって
スムーズに組み立てられる様にしました。

P1140516.jpg

X2を作るときに是非やりたかったのが、初めてクロスボーンガンダムを知ったゲーム「SDガンダムGジェネレーション」で印象的だった
ロングライフルを持たせる事です。

設定ではF90Ⅱのものと同じという事で、F90Ⅱから流用しました。
基本的に無改造ですが、ライフル中央のポリキャップをプラ棒に置き換え
実体弾のマガジンの肉抜き穴を埋めてあります。

色はシャレ者のウモンじいさんプロデュースなら
絶対本体と合わせてくるだろうと思って紫にしてみました。

P1140499.jpg

P1140525.jpg

P1140519.jpg

X2と言えば、しかも今回のキット化での追加パーツ・ショットランサー
デカイ!

あまりにデカくてきちんと保持させるのが大変(^^;
巨大な武器ってそれだけでかっこよくて好きなんですけどね。

図らずも長もの武器を二つも装備させることになってしまいました。
強いて言えば、腰のラックにマウントできるようにできていれば良かったのになぁなんて。
(まぁ改造すれば良いんですけど)

P1140526.jpg

P1140529.jpg

今回完成に思わず時間がかかってしまったのが、全身のデカール貼りです。
折角、限定キットだし、貼る人多くなさそうだなぁと思い
貼ってみることにしたのですが、連日の猛暑のせいで集中力が続かないこと・・・
だらだら作業しながらデカール貼っていたら結局8月に突入してしまって・・・

P1140535.jpg

P1140531.jpg

P1140540.jpg

付属の武装・・・
しかし、ポリキャップレスのABS関節は保持力がちょっと心もとないですねぇ
動きはスムーズですがカタカタ、ユルユルな印象です。

P1140538.jpg

P1140548.jpg

無改造なので、例によって塗装でオリジナリティを出せたらと思い
オリジナル配色で塗っています。

最後まで迷ったのが胸のフィンの黄色は残すかどうかだったのですが
メインカラーの紫の色味を変えてしまったせいか、どうも黄色は違うんじゃないかと思い
つま先などと同色にしました。

後、表面処理をしていない時にどうかなとも思ったのですが
紫のパール仕上げをやってみたくて実践してみましたが・・・

やっぱりパールは難しいですね。
部位ごとに下地を変えたり、メタリックをそのまま吹いたりしていたのですが
結局メタリック仕上げの様になってしまって・・・
Mr.カラーとガンダムカラーで塗っています。

本体紫 : ブルーFS15044 ⇒ Mr.クリスタルカラー・アメジストパープル
太腿、上腕 : ミッドナイトブルー ⇒ Mr.クリスタルカラー・アメジストパープル
バインダー、ショットランサー : Mr.メタリックカラーGX・GXメタルバイオレット
腹部、つま先など : ガンダムカラー・MSパープル
関節 : Mr.カラースーパーメタリック・スーパーアイアン
バーニア等 : メッキシルバー

単純に塗ってみたかったからパールとメタリックで仕上げたのですが
木星の宇宙線に耐えうる対宇宙線塗装・・・なんて理由付けもありかなぁとか。

デカール貼りは初めてマークセッターとマークソフターを使ってみましたが
特に胸のエンブレムのデカールはマークソフターのおかげで綺麗に貼れて助かりました。
貼り終わった後にクリアを吹いてデカール保護。

ちなみに、無改造のX2はこんな感じです▼
http://bandai-hobby.net/site/gunpla_build_23.html

P1140511.jpg

P1140513.jpg

すっかり忘れていたのですが、Ver.KaのクロスボーンガンダムはマスクがX1と変化が無いので
X2はやっぱりへの字は無いだろう!と思い、への字スリットを埋めました。

P1140550.jpg


P1140543.jpg

P1140544.jpg
 
きちんとザビーネも塗りました。
F91時代のザビーネとクロスボーン時代のザビーネの間に、何がってあんなになってしまったんだろうかと思いますが(^^;)

一通り武装やコアファイターなんかも作ったのですが
塗装ハゲが嫌であまり動かさない方向で。

限定とは言わず、また新しいクロスボーンガンダムがキット化されたら嬉しいですね。
スポンサーサイト
[ 2013年08月11日 21:17 ] カテゴリ:リアルロボット | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

イベント参加情報
Twitter
ブログランキング