The Mountain Under Blog TOP  >  プラモ  >  リアルロボット >  R・ギャギャ

R・ギャギャ

P1010332.jpg

発売してすぐに買ってきたのですが去年はグランゾートにかかりきりで、やっと完成しましたR・ギャギャ。
最近話は忙しくて全く見れていないビルドファイターズですが・・・

ギャン子ちゃんが予想外にかわいくて、放映前からプラモのR・ギャギャにも興味があったので
プラモを久しぶりに発売日に買ってきました。
つくったら是非並べて飾りたい!と思い、twitterでフォローさせて頂いているチヒロさん製のキーホルダーとツーショット。

P1010290.jpg

いつもの如く、無改造・色変えでお手軽に塗りあげました。


P1010288.jpg

P1010291.jpg

P1010317.jpg

つきなみですが、最新のキットだけあってスタイリングの不満点は全くありませんでした。
組み立てただけで満足。

しいて不満点を言えば柔らかプラ?の関節パーツの保持力がちょっと頼りなく感じるのと、
両肩がわりとすぐにぽろぽろ取れる事ですかね。
R・ギャギャは肩が大きく、動く盾が付いているのでちょっとしたことですぐ外れるのがややストレス。
自分は作ったらあまり動かさないのであまり気にしませんが、
大きい肩のデザインのプラモをガンガン動かすにはこのポリキャップはあまり向いていないかもしれませんね。

P1010300.jpg

P1010303.jpg

P1010308.jpg

塗装はどうしようか迷ったのですが、騎士のイメージでストレートにメタリックに塗ってみました。
後はギャンのイメージをもう少し強めて、盾を赤にしたり青っぽい色味を足したり。

P1010309.jpg

P1010312.jpg

細かく見ていくとアニメの設定画と微妙に形状が違う部分があるのですが、
気にしなければ全く気になりませんし、自分もそういった点はあまり気にしないのでキットのままです。

P1010320.jpg

P1010318.jpg

P1010322.jpg

本機のウリ。盾はギャンのイメージを強めてメタリックレッドにしてみました。

P1010328.jpg

塗装はMr.カラースーパーメタリックをフルに使いました。

本体シルバー : Mr.カラースーパーメタリック・スーパーステンレス
本体ブルー : Mr.カラースーパーメタリック・スーパーアイアン ⇒ Mr.クリスタルカラー・サファイアブルー
関節 : Mr.カラースーパーメタリック・スーパーアイアン
本体装飾 : Mr.カラースーパーメタリック・スーパーチタン

盾レッド : Mr.カラースーパーメタリック・スーパーゴールド ⇒ ガイアカラー・スーパープレミアムレッド 
バーニア内部 : Mr.カラースーパーメタリック・スーパーゴールド

黒いモールドはエナメルのつや消しブラックで、墨入れはダークグレーで行いました。

ギャンをイメージする方向にしてから、本体も青や紫に振ろうかとも思ったんですが
紫メタリックは乱用しすぎている感があったので、ストレートに銀にしました。
本体の青も、パールでコートして完全に青とも黒ともしなかったのもどちらに振るか決めきれなかったからですね。

P1010336.jpg

放置期間が長かったので、どうにか完成で来てほっとしました。
色には迷いに迷ってちょっと納得できかねる所もあったのですが、
作ってしばらく置いたらコレはコレかなと思える様になりました。


スポンサーサイト
[ 2015年03月08日 20:30 ] カテゴリ:リアルロボット | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

イベント参加情報
Twitter
ブログランキング