FC2ブログ
The Mountain Under Blog TOP  >  特撮 >  地獄の底から甦れ! アイアンキングオールナイト!!

地獄の底から甦れ! アイアンキングオールナイト!!

写真 2018-03-04 19 39 55

昨年のシルバー仮面オールナイトに引き続き、
今年はアイアンキングのオールナイト上映があるとの事で、
迷ったのですが、しばらく見ていないアイアンキングを見返すタイミングは今なんじゃないかと思い
出かけてきました。

写真 2018-03-03 12 47 33


写真 2018-03-03 19 23 08

会場の溝ノ口劇場
溝ノ口に行くのも初めてだったので、色々新鮮でした。

写真 2018-03-03 20 02 35

写真 2018-03-03 20 02 38

写真 2018-03-03 20 32 08

アイアンキングを初めて見たのは中学生くらいの頃で、
当時はシルバー仮面よりもアイアンキングが好きで弦太郎のキザでクールなキャラクターが
実にかっこよく見えた年頃で・・(^^;
思い出補正も交えつつ、大好きな特撮作品の一作です。

まぁ今回、改めて見直してみて
中学生・・子供の頃に見た時にカッコいい!と思えた部分が大時代的だったり
ぶっ飛んでたりして、今の感性での楽しみ方が出来たので
若いうちに色々な特撮を見られる環境にあったのは恵まれていたなぁなんて改めて思ったりもしました。

写真 2018-03-03 20 56 31

今の目で見る & まとめて見て思った点いくつか

弦太郎歌いすぎ
不知火編はとにかく事あるごとに歌を歌いだして、
ファンサービス的な演出だったんだろうと思いますが、ちょっとくどかったかな。

後、大を活かすために小を殺すみたいな非情な選択をする事もある弦太郎ですが
それとはちょっと違って、女性に対する扱いや言動がとても大時代的な感が
今だとセクハラとか女性軽視とかになりそうな言動が多々あって、この頃は自由な時代だったんだなぁと
羨ましいようなそうでない様な・・

写真 2018-03-03 22 49 19

雪子が死んだ時も歌う弦太郎

数々の戦いを経て成長したのか軟派になったのか、
タイタニアン編ではすっかり女性に軽くなった姿も見せるようになったのは、作品のカラー的には合っていて良かったかな。
どんどん悪乗りする五郎との掛け合いも素晴らしく面白かった。

写真 2018-03-03 22 07 53

写真 2018-03-03 22 07 56

写真 2018-03-03 22 07 58

モンスターゾロの熱攻撃に苦しむアイアンキング。
アイアンキングは当初は出てきてもすぐにカラータイマーが鳴ってしまって、ちょっと情けない感じ。
カラータイマーが鳴ると、会場では笑いが起きていました。

幻野党編辺りからは弦太郎のアシストもありつつ
怪獣を倒す場面も増えたのが以外と言うか、
アイアンキングが倒した怪獣って、トラギラスとクリケットンだけだったという思い込みがあって
なんだか新鮮でした。

写真 2018-03-04 0 37 17

写真 2018-03-04 0 37 21

写真 2018-03-04 0 37 22

対ゴールドファイヤー戦
カラオケ映像でお馴染みのこの場面。改めて見てもカッコ良いんですよ。
各不知火ロボのやられ方はそれぞれ突っ込みどころ満載で、
やられるたびに会場から笑いが。

とりあえずロボを操縦している所を見つかるともう駄目ですね。
死亡フラグです。

以下、気になった点をちらほら

写真 2018-03-03 23 37 17

雪子死亡以降、続々出てくるゲスト女優陣。
南夕子こと星光子さん。

最期は死んでしまう役どころ・・・
すっかり記憶から抜けてました。

写真 2018-03-04 1 25 01

夏純子さん
去年のシルバー仮面でも思いましたが、お美しい方です。
これもすっかり記憶から抜けてましたが、
独立幻野党員になってしまった恋人役を三井亘さんが演じられていました。
容赦なく敵を葬る弦太郎の敵の定めで三井さんは死んじゃうんですけどね・・

この他にもさして重要な役という訳でもない所に岡崎友紀さんが出られていたのもすっかり忘れていたなぁ・・

写真 2018-03-04 6 42 27

写真 2018-03-04 6 43 11

またお美しい人。坂口良子さん。
彼女を相手にコミカルにふるまう弦太郎が、それまでの流れと違って面白かったです。

写真 2018-03-04 0 03 33

上手く写真を撮れませんでしたが、時々思わぬ爆笑ポイントが出てくるのが今回のオールナイトで面白かったところです。
不知火一族が最終決戦に備えて出してきた戦車がまさかのネズミ型!
スゲーファンシーなデザインで会場も大爆笑。

この他にも幻野党編の怪獣ロボットが体内から出してくる戦車も
やたらかわいい系のデザインでこれまた笑いを誘われました。

突っ込み自由な上映会だけあって、笑ったり突っ込んだりの会場の一体感は独特な物で、好きな空気でした。

写真 2018-03-04 6 09 11

オールナイトも遅くなってくると、睡魔との戦いになってくるのですが
今回は特にタイタニアン編がなかなかかったるくてキツカッタ(^^;

特別つまらないという訳では無いのですが、
それまでのストーリーラインと違い、タイタニアン編は敵も宇宙人で捉えどころが無く
一般的な特撮ものっぽいストーリーになりがちで
それまでのアイアンキングにあった独自の個性、味みたいなものが薄れている様な感じがしました。

突っ込み所は色々あって面白かったですけどね。
前後編と展開が遅い話はオールナイトの大敵なのが分かったオールナイト歴2年目。

写真 2018-03-04 7 34 29
写真 2018-03-04 7 34 31
写真 2018-03-04 7 34 33
写真 2018-03-04 7 34 36

衝(笑)撃的だった最終回1話前の燃やされる弦太郎とアイアンキングの人形。
タイタニアンからの宣戦布告だ!

写真 2018-03-04 8 16 17

懐かしい車名が写るスバルの看板
やっぱり歌う弦太郎

石橋正次さん歌上手い。
「お嫁にもらおう」はCD買ってみようかなと思いました。

写真 2018-03-04 8 22 02

テンコから結婚を迫られたのを笑顔で逃げて終わり!
これも大時代的な演出でしたが、さわやかにスカッと終わるのがアイアンキングらしくて良いなぁと思いました。

正直、去年のシルバー仮面は見直してみて胸に来るものもあったのですが
アイアンキングは特にそういった物も無く、裏のテーマやメッセージなども見え隠れしつつ
素直に明るい作品として楽しめるものだなぁと再確認出来ました。

少々強行軍でしたが、行って良かったなと。

写真 2018-03-04 7 32 01

そういえば、最終回のみ
ソフトでは未だのネガテレシネされた映像のサプライズ上映だったので
他と比べて、やはり画像が綺麗でした。

全ての話数がネガテレシネされればもっと綺麗なアイアンキングが・・

写真 2018-03-03 21 55 57

アイアンキング旅弁当
美味かったです。すぐ食べてしまったので、中身を撮るの忘れた・・

写真 2018-03-04 19 38 53

タイタニアン編は何度か意識が飛んだけど、
シールラリーはコンプリート

不知火以降、怪獣のデザインや造形が投げやり気味に感じるのは気のせい?
大人の事情??

追記:
宣弘社さんではアイアンキングの4.5.6話のネガフィルム
もしくはポジフィルムを探しておられるとの事です。

現状行方不明らしく、情報を探しておられるとの事
微力でも本ブログが何かのきっかけになればと思い、ここに書いておくことにします。




スポンサーサイト
[ 2018年03月05日 23:47 ] カテゴリ:特撮 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

イベント参加情報
Twitter
ブログランキング